カラダが冷えてると何が良くないの?/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの藤本です

 

秋

『朝、晩が急に寒くなったね』とお客様から

言われる事が多くなってきました

寒くなるとお客様と「温活」のお話を

する事も多くなってくるのですが

ブログを読んで頂いている皆さまは

「温活」って言葉はご存知でしたか?

 

 

女性に限らず、体を温める習慣って

ものすごく大切なんですよ

 

 

体が冷えていると…

免疫力が下がり病気にもなりやすい

代謝が落ちて太りやすい

血流が悪くなりセルライトができやすい

老廃物を溜めやすくする

頭痛、腹痛、便秘、、下痢

婦人科系の不調

シミ、クマ

酵素の働きの低下

などを様々な不調を引き起こします

 

 

低体温

 

 

 

 

 

《めざせ365日、体温36.5度

昔の人は平熱が37度前後あったと

言われていますが、現代人は35度台

という人も珍しくなくなっています

その理由は

①運動不足による筋力低下

②仕事や人間関係のストレス

③エアコンの普及で体温調節機能が

弱まり、平熱が下がった

などが原因として考えられます

 

 

 

 

 

 

理想の平熱は36.5度~37度

新陳代謝が活発になり、心とからだが

快調になる体温だと言われています

 

 

 

体を温めるには太い血管が集中している

首 手首 足首 腰首(ウエスト)

温めるのがいいと言われています

 

とくに第2の心臓と言われる足もと

心臓から一番遠い足はとても冷えやすく

上半身と下半身は温度差が

生まれやすいんです

 

 

 

「頭寒足熱」という言葉があるように、

からだにとって理想的なのは、

上半身は涼しく下半身が温かい状態。

 

 

でも、血流はすぐに改善できるものでは

ありません

手軽に改善するには毎日の入浴の見直しから

始めませんか

 

頭寒足熱2

入浴で足元を温めてリラックスさせる事で

手足が冷たく感じる交感神経優位の状態から

副交感神経優位の状態になります

 

 

足元を温めることで血液の循環を

活発にする効果が期待できます。

そうすると血の巡りが良くなるので、

手や足先の末端にまで血が巡るようになり

冷え性の予防や緩和に効果が期待できると

いうわけなんですね

 

 

 

 

これからの季節

ご自宅での【温活入浴】にプラスして

使って頂きたいのが

コチラの入浴剤です

2リオメール入浴剤

 

リヨメールロゼ (入浴剤)

1㎏(約25回分)14,500円税抜

2㎏(約50回分)25,300円税抜

*1回の使用量40gで換算してます

 

 

 

 

1日1回入浴するだけで、

1日に必要なミネラルを簡単に補給

代謝機能をあげ、発汗作用を促す

効果があるので身体をしっかりと温めて

芯からホカホカです

 

ミネラルが不足すると太るんです(?_?)←クリック!

 

 

リヨメールロゼ (入浴剤)は

ミネラル豊富な生きた海水を凍結乾燥させてるので、

お湯の中に入れた途端しゅわーっと

『ミネラル豊富な海』がご自宅に再現されます

是非、その効果をご体験ください

 

 

商品についてのお問い合わせ&ご予約は

0532-53-4900まで

お気軽にお問い合わせくださいね

 

 

(本日のブログ担当スタッフ:藤本)