停滞期を乗り越える方法☆/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの山本です

 

 

オリジナルダイエットコースで通われているお客様

3ヶ月かけてリバウンドすることなく

-4・3㎏まで落とすことに成功されました

 

とても前向きなお客様でダイエットも順調に進んでいます

目標体重まであと少し☆ですが、

 

 

『でも、ここからがなかなか落ちていかないです』とお悩みの声

を頂きました。

ヘルプ

 

 

みなさまもご存じの通りダイエット中必ずやってくる

停滞期

 

 

私たちの体というのはとても素晴らしい働きがあり、

体重の減少が進んでいる時に

あるところで体重減少に歯止めをかけて、命を守ろうとします。

それを「ホメオスタシス機能」といいます。

エネルギー消費を抑え、無駄なエネルギーを

消費しないようにします。

ダイエット中の方にはありがたくない機能ですが

生き延びるためにはとても大切な機能なんですよ

 

この停滞期に入る時期はいつかというと

・ダイエット開始から約1ヵ月前後

・体重が5%減った時

(例えば体重50kgだと-2.5kg減った47.5kgから停滞期突入)と言われています。


 

体重が落ちていかないと心配になりますよね

ダイエットを挫折してしまう原因でもあるこの停滞期

 

そんな辛い停滞期の乗り越え方は

慌てず今まで通りのダイエットをするだけです

 

ポイントとしては、まず

■イライラして食べないこと

dokagui

停滞期期中というのはとてもリバウンドしやすい時期でもあります。

ストレスを我慢できずに食べてしまうと、体重が

戻るどころか、前よりも増えてしまいます。

 

「ちょっとぐらい・・」という気持ちで、カロリーの高いものや糖質が高いものを食べてしまうと

その気の緩みが停滞期を長引かせることがあります

ハンバーガー

 

 

■今まで通りダイエットを続けること

継続

体重が減らないからと言って

ダイエットを止めていいわけではありません。

体重が減らないのはからだが

急な変化に追いついていけていないだけです。

停滞期中のダイエットの変化はちゃんと後から遅れてやってきます

 

■記録して『見える化』することでしっかりキープすること

記録

停滞期中、無理に痩せる必要はありません。

ですが、ある程度は今までと変わらないダイエット生活をする必要はあります。

体重が変化しづらいからこそ、体重や体脂肪率、そして食事が

今までのダイエット生活通りキープできているか、目で確認できるように記録しましょう。

 

ダイエットは自分でスタートして、自分の意志でストップします

 

諦めてしまったらそこで終わりですよね

 

停滞的に体重が落ちなくなってくると「もうダイエットをやめようかな」

なんて思ってしまうこともあります。

ですが停滞期で辛くなってきた時には、無理せず気分転換

になることを探したり

モチベーションを下げずに上手に乗り超えていきましょう

 

ダイエットの無料カウンセリングの

お問い合わせ・ご予約は

0532-53-4900まで

お待ちしております

ブログ担当スタッフ:山本