食べ合わせは健康に効果がある?/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの山本です

食べ合わせは健康に効果がある。

という言葉をご存知ですか?

 

実は、最近医学的にも実証されたそうです

今日は、工夫をすることで

食べ合わせの良い食事の組み合わせをご紹介します

 

「豚カツ」+「キャベツ」

とんかつ

 

豚肉とキャベツの組み合わせは肥満の人に良い組み合わせです!

なぜかというと豚肉には脂肪分が多く含まれていますよね。

その脂肪をキャベツの食物繊維が吸着してくれるので

体に吸収される脂肪を減らす効果が期待できるんですよ

さらに

キャベツを、千切りにすると、より脂肪分を吸収してくれる状態に

なるのでおすすですよ~

「酢豚」+「パイナップル」

酢豚

酢豚にパイナップルが入っているのを良く見ますよね。

パイナップルなどの果物に含まれる消化酵素が、

たんぱく質をアミノ酸に分解しやすくする効果が期待できます。

タンパク質を分解するとアミノ酸になります。

アミノ酸になることで、筋肉、じん帯、皮膚、血管などに変わり、体を健康にする働きもしています。

 

牛肉+わさび

牛肉とわさび

牛肉に入っている疲労回復効果が期待できるアミノ酸を吸収できると、疲労回復効果が期待できます

疲労素(体の老廃物)は、溜まるだけではなく

いろいろな組織に傷ができるので、その傷を修復してくれるのはアミノ酸が原料になります。

ワサビは、胃のお薬として、胃の働きを良くして、消化吸収をよくし、元気が早く回復することができる効果が期待できます。また、ワサビは、血液の循環を良くしてくれるので、お肉から摂ったアミノ酸を全身に運んでくれる作用も期待できます。

 

タマゴ」+「納豆

卵と納豆

 

記憶力をアップさせるのは最強の組み合わせ!

納豆と卵の組み合わせは、「動物性タンパク質」「植物性タンパク質」「レシチン」がとれるので

脳の老化を防ぎ記憶力の向上につながります。

 

青魚」+「抹茶

青魚

青魚である、サンマ、イワシ、アジ、サンマなどは

脳を活性化して、認知症を予防するDHAがったっぷり入っています

しかし、DHAは、熱を加えると酸化しやすいといった欠点が

DHAの酸化を防ぐ、「抹茶」を組み合わせることで

体内にDHAが取り入れやすくすることができます

(画像はお借りしました。)

 

骨を丈夫にする組み合わせ豆腐+キノコ

免疫力をアップする組み合わせレモン+アーモンド

骨粗鬆症予防に納豆+しらす

健康的にお酒(アルコール)を飲む食べ合わせ→青汁+ビール

 

など組み合わせの良い取り方の種類が

たくさんあります

 

定番だと思っていた組み合わせには

ちゃんと意味があったんですね

健康な食べ合わせで効率良く栄養を吸収しましょう

次は食べ合わせの悪い組み合わせを

ご紹介させて頂きますね

 

お問い合わせは0532-53-4900まで

お待ちしております

本日のブログ担当スタッフ:山本