【インナーマッスル】を鍛えて痩せやすい身体へ/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの柿原です

 

EMSの施術のやり方を教えてもらいました

 

EMS-300x225

 

EMSとは...

Electrical(電気)、Muscle(筋肉)、Stimulus(刺激)の頭文字をとった略で

文字通り電気で筋肉を刺激する事です

 

パッドを付けて30分間横になっているだけで

インナーマッスルを鍛えてくれます

 

インナーマッスルを鍛えることによって

姿勢が整えられ、美しいプロポーションになる

筋肉がつくことで、腰や肩の負担が軽減される

太りにくくなる、リバウンド防止

基礎代謝アップ

便秘、冷え性の改善

脂肪を落としやすい身体になる

 

など嬉しい効果がたくさんあります

インナーマッスルを鍛えて筋肉量が1キロ増えると、

基礎代謝が1日当たり50キロカロリー増えると言われています

 

腹筋

 

なんと、EMSは30分間やることで、腹筋600回相当の効果があります

自分で腹筋を600回やるのは大変ですよね

EMSは寝ているだけでいいので楽チンです

 

     ☆施術部位☆

お腹・太もも・ふくらはぎ

二の腕・背中・ヒップ周辺 etc…

 

 

実際私も少し体験させていただきました

最初はくすぐったかったですが

レベルを上げていくと筋肉が刺激され身体が勝手に動いていて

すごい効いているのを実感しました

EMSは我慢するところまで我慢した方が効くので

痛いと思っても我慢しました

 

私も理想の体重・体型になるためにまずインナーマッスルを

鍛えて、痩せやすい身体にしたいと思います

 

 

本日の記事担当:柿原