紫外線がシミを生み出す理由/シミのお悩み豊橋エステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

今日は運動会が多かった所もありましたが

夏休み並みの暑さになりましたね

みなさま、紫外線や熱中症対策はされてますでしょうか?

紫外線が気になるシーズンなので

本日はシミについてお話しします

 

ところで…

牛しっぽ牛からだ牛あたま{シミはどうやってできるの?

 

 

 

そんな疑問にお答えします

 

女性の大敵でもあるシミには

実はお肌の奥で作られるメラニンの仕業なんですもやもや

メラノサイト

 

 

 

メラノサイトとは表皮の基底層にあるメラニンを生産する細胞です

肌に色味を与え、有害な紫外線のダメージから肌を守ってくれる成分ですが、

紫外線を浴びたり、ホルモンバランスが崩れたり、肌の傷やニキビなどで

過剰に生成されるとシミの原因になります

 

紫外線を浴びすぎると、

ターンオーバー(新陳代謝)で

排出しきれないほどのメラニンが生成されてしまいます

2メラノサイト

 

若い方は特に、若いからといって日焼けしすぎると、後々シミになることも・・・。

紫外線を浴びたからといってすぐに出来るわけではなく

皮膚の奥の方で徐々に表面にシミとして表れます。

シミは、10~20年経ってから肌の表面に現れます。なので

今あなたが見ているシミは10代の頃に浴びた紫外線の影響かもしれません

 

シミは紫外線の影響だけでなく

食生活が乱れることや、睡眠不足、喫煙、飲酒、また過度なストレス

(活性酸素による肌内部の炎症によりメラニンが生成される)がかかることなども

原因になりますのでシミが出来る原因に

心当たりのある方は見直してみましょう

 

 

次回は「シミを防ぐ方法」について

ご紹介します

 

本日の記事担当:山本