あけましておめでとうございます(^O^)~冬の肌トラブルの原因と対策!!~

Pocket
LINEで送る

あけましておめでとうございます

スタッフの石塚です

アンジェリークは本日から営業しています

 

昨年も、多くのお客様にご来店頂き

無事に一年を終える事ができました

ありがとうございます

今年も、感謝の気持ちでスタッフ一同心を込めて

お手入れさせて頂きます

どうぞ、よろしくお願い致します

 

 

冬は、「温度・湿度の低下」「暖房」などの影響で

四季の中でも特に肌のコンディションが

悪くなりやすい季節です

具体的にはどのように影響があるのかご説明いたします

 

血行の悪化

冬の寒さにより、毛細血管が収縮し血流が悪くなります。

そうすると栄養分や酸素などの供給が不十分となり、

肌細胞の活性化が鈍化するなどして新陳代謝が乱れ

肌の衰えを早めてしまいます。

 

分泌機能の低下

冬は汗や皮脂の分泌量が大幅に減少します。

そのため皮脂膜とよばれる 天然のクリームが不足してしまいます。

この皮脂膜は、私たちの肌を乾燥や外界の刺激から

守ってくれるたいへん重要な肌の分泌物です。

冬は肌の潤いは失われ、肌荒れなどが起こりやすくなってしまいます。

 

肌の水分の蒸発

冬は、肌の水分分泌量が減少することに加え

外気の乾燥により肌の水分が蒸散し失われていきます。

皮脂(油分)も不足しますので、水分の蒸散を防ぐ機能

そのものも低下します。

肌の乾燥こそが、肌老化・肌トラブルの諸悪の根源です。

冬の肌は、カサカサに乾燥し、肌に老化の兆しが表れやすい、

たいへん危険な状態と言えます。

 

暖房の影響

冬は、外気の乾燥に加え、室内でも暖房による空気の乾燥が

肌の水分を奪っていきます。

また、室内と室外の極端な温度差が肌に大きな負担をかけています。

このような肌への負担が老化につながっていきます。

 

生活のリズムの乱れ

12月~1月とパーティーや宴会などの機会も多く

暴飲暴食や睡眠不足など、不規則な生活により体調をくずしたり

肌のお手入れがおろそかになったりしがちです。

「身体の健康」「肌の健康」ともに注意を要する季節です。

 

冬の肌荒れの原因に注意しつつ、冬のスキンケアのポイントは

『肌乾燥防止』と『肌細胞の活性化』です

そのために

「正しい洗顔」と「細胞をケアする化粧品」

についてお話します(^O^)

 

クレンジングの基本は

決して強くこすらず、やさしく行う

摩擦は乾燥だけでなくシワやタルミを招きます。

洗浄力の強いものほど肌への負担が強く

乾燥を招きやすいです。

また寒いからといってお湯で洗い流すのもNG

しっかりメイクは落としつつお肌に負担の少ない

クレンジング・洗顔を使用してくださいね

 

オススメアイテム

クレンジング

 

『クレンジング 11,880円』

(※エコボトル1,080円)

ƒ[ƒv

『ソープ 3,240円』

 

お肌というのは、表面を保湿するだけでは

繰り返し乾燥を招きます

重要なのは、お肌の奥(真皮層)を元気にすること

市販のお化粧品には、界面活性剤や

防腐剤が使用されており、お肌の奥には浸透せず

表面を保湿しているだけなのですが、

ドクターリセラの化粧品は、それらが入っておらず

お肌の奥にまで浸透する成分が入っています

 

オススメアイテム

『透輝の滴(とうきのしずく)

とうき

30ml 9,720円(税込)

 

詳しくはスタッフまで

0532-53-4900