【アイメイク】間違った落し方していませんか?/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの山本です

先日の記事ではクレンジング・洗顔の大切さをご紹介させて頂きました

【乾燥】対策はクレンジング・洗顔が重要ですよ!(^^)!/豊橋のエステサロン

 

クレンジングの正しい基本は
1ポイントメイクは先に落とす
2クレンジングの使用量を守る

3クレンジングの使用量を守る
4Tゾーンから頬、目、口の順番で洗う

5ぬるま湯(30~32程度)ですすぐ
6清潔なタオルで優しく水気を取る

です

 

 

では毎日行うアイメイクは

meiku

どうやって落とされていますか?

と質問をすると

クレンジング剤を顔全体に広げて、

面倒だから一緒にアイメイクも手でゴシゴシと落としちゃうんですけど。。。

という方もいらっしゃいますが

ゴシゴシ落とすのは絶対にNGですよ

なぜなら目元の皮膚は大変薄くとってもデリケート
強い刺激を毎日続けるとどうなるか→
シワやシミの原因となってしまいます

 

アイメイクを落とす際はコットンと麺棒を使いましょう

肌に負担をかけない、リムーバーの正しい使い方

 

2アイメイク

  • 柔らかいコットンにリムーバーを染み込ませます。
  • ひたひたになるまで染み込ませる必要はありません。
  • 少量を染み込ませて、まぶたの上に置きます。
  • 10秒ほど軽くおさえるとアイメイクが浮いてきます。
  • スっと滑らすようにして拭き取ってください。

アイメイク専用のリムーバーは、洗浄力がとても強く

目の周りの皮膚はとても薄くて刺激に弱い為
直接肌につけたり、たくさん使いすぎないことが大切です

 

スッキリとマスカラを落とす方法

 

masukara

  • コットンにクレンジングを染み込ませます。
  • 目の周りの皮膚には触れないようしてください。
  • まつげだけを優しくはさみます。
  • 力を入れて、まつげを抜いてしまわないように注意!
  • 少しなじませてから、優しく拭き取ります。

 

いままでなにげなくクレンジングを行っていた人は、

もしかしたら間違った方法で肌に負担をかけているかもしれません

季節の変わり目でダメージが出てくるこの季節

正しいクレンジング・洗顔を見直しをして

肌ダメージにストップをかけましょう!

かわいい女性

合わせてこちらの記事も

【クレンジング】美容成分たっぷりの美肌を作るメイク落し♪/豊橋のエステサロン

 

ご予約・お問い合わせは

0532-53-4900まで

(電話受付 10:00~20:00)

 

本日のブログ担当スタッフ:山本