自宅でできる免疫力を高める方法とは?/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの中川です

最近寒い日が続いていますが

風邪などひいていないですか

風邪

インフルエンザも流行っていますので

うがい手洗いをしっかりして予防してくださいね

 

風邪をひかない為には代謝をアップさせ

免疫力を高める事が必要です

では免疫力を高めるには何をすればいいと思いますか

今日は自宅で出来る免疫力をアップさせる方法をお伝えします

 

免疫力をアップさせる方法

食事

食事は身体の基本となります

免疫力を高めるためには

ミネラル食物繊維を積極的に摂りましょう

ミネラルは沢山の食品に含まれていますが

沢山摂れば免疫が上がるということではないのです

なんでもバランスよく摂る事が大切です

食事

ミネラルを多く含んだ食品はこちら

牛肉などの亜鉛を含む肉類

しじみ、牡蠣などの亜鉛を含む魚介類

きゅうり、カボチャなどのカリウムを含む野菜類

チーズなどのカルシウムを含む乳製品

バナナ、梨などのカリウムを含む果物類

アーモンドなどマグネシウムを含むナッツ類

ひじきなど鉄を多く含む海藻類

 

食物繊維を多く含んだ食品はこちら

りんご、バナナなどの果物類

しいたけ、えのきなどのきのこ類

わかめ、昆布などの海藻類

大豆やインゲン豆などの豆類

ブロッコリーやごぼうなどの野菜類

さつまいもや里芋などのイモ類

 

また発酵食品も定期的に摂るのがおすすめです

納豆、ヨーグルト、チーズ、漬物、キムチ、味噌など

ぜひ積極的に摂ってくださいね

次に

運動

ちょっとした時間にできる屈伸腕振り運動がおすすめ

腕振り運動は

両腕を前に伸ばして振り子のように大きく振ります

そうする事で肩甲骨周りがほぐれ血流が良くなります

肩甲骨周りには大きな筋肉があるので体温を下げない為にも

肩甲骨周りは鍛えておくといいでしょう

体温は1度下がると免疫力が30%も下がってしまうので気を付けて下さいね

 

睡眠

免疫力をアップさせるにはたっぷりと睡眠を摂る事が

必要です

睡眠1

睡眠不足になると血管が収縮し、血管に流れる血液量が少なくなるので

免疫機能が低下してしまいます

睡眠で気をつける事は

いびきをかかないようにして眠る事

早い時間帯に眠る事

寝る前はなるべく食事をしない事です

いびきをかくと酸素の取り込みが少なくなり

脳が酸欠状態になります

酸欠状態は交感神経を優位にさせてしまうため

寝ているのに脳がリラックスできていないんです

また寝る前の食事も胃に食べ物があると

胃の方に血液が行ってしまうため酸欠状態になってしまうので

寝る前の食事もなるべくしないようにしてくださいね

早い時間帯に寝るのは

成長ホルモンが出ているため

免疫力アップに繋がります

 

まずは簡単にできる事から

始めてみて下さいね

そして風邪をひかない免疫力の高い身体を作りましょう

 

本日の記事担当 中川