【冬のお肌】過酷な冬の肌ダメージの原因/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフ藤本です

 

ご来店されるお客様から

『また、寒くなったわね!

肌が調子悪くて気になるわ

と冬の肌トラブルのお悩みを

伺う事が増えてまいりました。

 

 

肌は四季の変化にともなって

日々変化しているので

季節にあったケアが必要です。

特に冬は他の季節よりスキンケアの

必要性が高まる季節なのです。

冬

『お肌がお手入れを欲している季節』

それがなのです。

 

 

 

冬の肌は

温度の低下

湿度の低下

暖房などの影響

を受けて、どの季節よりも

肌が最悪のコンディションと

なりやすいんですよ

 

 

 

 

【冬】がもたらす肌へ影響

 

◇血行の悪化◇

温度が低下すると毛細血管が収縮し

血行が悪くなります。

そうなると、毛細血管から栄養分や酸素などの

供給が十分になされず、肌細胞の活性が鈍くなり

新陳代謝がうまく行われなくなります。

新陳代謝の乱れる事で、肌の様々な機能に

悪影響を与え肌の衰えを早めてしまうんですね。

 

冬

 

 

 

 

◇肌の水分の蒸散◇

冬は、肌の水分の分泌量が減少することに

加えて外気の乾燥により肌の水分が

蒸散して失われます。

皮脂(油分)も不足するので、

水分の蒸散を防ぐ機能そのものも

低下します。

肌の乾燥こそが、

肌老化

肌トラブル

の大きな原因です。

 

 

冬の肌は、カサカサに乾燥して

肌の老化が加速する大変危険な

状態なんですね

冬3

 

 

 

◇生活リズムの乱れ◇

12月から1月にかけてクリスマスや忘年会

新年会など宴会の機会も多く

暴飲暴食、睡眠不足など不規則な生活に

なりやすい時期です。

体調不良になったり、肌のお手入れも疎かにしがちに。

冬は

身体の健康

肌の健康

ともに注意が必要な季節です。

冬4

 

 

◇分泌機能の低下◇

冬は

汗(水分)

皮脂(油分)

の分泌量が大幅に低下します。

そのため、汗や皮脂により構成される

皮脂膜が不足します。

 

天然のクリームと呼ばれる

皮脂膜は私達の肌を乾燥や外からの刺激から

守ってくれる大変重要な肌の分泌物なんです。

冬になると、乾燥肌の方は勿論

脂性肌の方でも、皮脂膜が不足してしまいます。

その結果、肌の潤いは失われ、肌荒れなどが

起こりやすくなってしまうんですね。

冬4

 

 

◇暖房の影響◇

冬は、外気の乾燥だけではなく

室内でも暖房による乾燥が肌の水分を

奪ってしまいます。

更に、室内と室外の極端な温度差が

肌に大きな負担となります。

 

このように、冬になると

保湿機能をはじめとした肌の健康

そのものが低下してしまいます。

 

は、思っている以上に

肌がダメージを受けて、様々な

老化現象が加速しやすい季節

なんです。

 

 

そんな、乾燥の季節にこそ

フェイシャルケアを体験するのに

絶好の機会です

かわいい女性

 

 

フェイシャルのご予約&ご相談

0532-53-4900まで

お気軽にお問い合わせください

 

 

 

フェイシャル【福袋】の記事は

コチラ⇓

【福袋】冬のダメージ修復
お気軽にどうぞ

【HBアンジェリーク豊橋】←お得なクーポンはこちら

 

 

本日のブログ担当:藤本