自宅でのフェイシャルケアのやり過ぎは肌トラブルを悪化させる?/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの中川です

今日はお手入れのやりすぎの怖さについて

お伝えします

 

お肌のためにと思って

過剰なケアをすると逆にお肌のトラブルを

悪化させてしまうのはご存知ですか

2

例えばピーリング

ピーリングは適度なお手入れなら

お肌の角質が柔らかくなり、古い角質が取れて

お肌も白くツルツルになります

しかしやり過ぎてしまうと必要な角質も

取りすぎてしまうため一見ツルツルに見えますが

お肌のキメも無くなってしまい、乾燥し、シワが増え

また敏感肌にもなってしまいます

 

では適度なお手入れとは

どのくらいのペースで行えばいいのか?

 

ピーリング

乾燥肌や敏感肌の方は2週間に1回、

普通肌の方もしくは脂性肌の方は1週間に1回がおすすめです

これ以上やるとやり過ぎになってしまいます

ピーリング

 

汚れ吸着パック(泥パックなど)

こちらもピーリング同様1週間に1回から2週間に1回が

おすすめです

泥パック

汚れ吸着パックは余分な皮脂汚れを取って

くれますが、取りすぎてしますと乾燥の原因になってしまいます

ピーリングほど強くはないですが

やりすぎは注意です

ちなみにシートを剥がすタイプの鼻パックは

お肌にかなり負担になり、毛穴も開いてしますので

おすすめはしません

 

ホームケアマシーン

今は自宅で出来るものも沢山ありますが

スクライバーや、イオン導入など

電気を使うお手入れはお肌を活性させます

活性しすぎるとお肌に赤みが出たり、熱をもったり

お肌に炎症が起きてしまいます

こちらも1週間に1回から2週間に1回がおすすめです

スクライバ―

 

使い方や用量などをしっかり

守ればお肌はいい状態を保てます

サロンケアも大事ですが、自宅でのケアは

もっと大事になります

正しいケアをして若々しいお肌を保ちましょう

 

また今ご自分が使っているホームケアについて

どのくらいのペースでやればいいのか

自分のお肌には合っているのかなど知りたい方は

お気軽にスタッフにご相談くださいね

また今のお肌の状態を知る事が出来る

肌診断スコープもご用意しております

肌診断30分 1,080円(税込)

ぜひご利用下さいね

肌診断についてはこちら

0532-53-4900

 

本日の記事担当 中川