【ヘアロス女性】急増中‼手遅れになる前に早めの対策を☆

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの山本です

 

 

秋は抜け毛の多い季節ですよね

みなさまご存知かと思いますが、

まあ、抜け毛はしょうがないか~と思ってしまっても

普段のケアを見直すことで

抜け毛の進行を抑える予防への近道になります

 

本日は

実は私やってたかも?

頭皮や髪の毛によくない事!

についてご紹介します

 

<濡れた髪の毛をブラッシングしています>

 

濡れ髪

これは私もやっていました・・・

髪が濡れている時は目の細かいブラシを

使用するのはNGなんです・・・

濡れた髪の毛はキューティクル(髪の表面にある保護層で)

がはがれやすくなっているのと

目の細かいブラシは摩擦も大きいので

ブラシをかけることで

キューティクルがはがれてしまうこともあります

キューティクルが剥がれると切れ毛やパサつきを引き起こします

 

 

<髪の毛をきつく縛っていました>

ponite

 

ゴムなどできつく縛ると毛根を痛め、

抜け毛や切れ毛の原因を作ります。

長時間、毛髪が引っ張られている状態が

続くと牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)

と呼ばれる脱毛症を引き起こしてしまいます

できるだけ同じ髪型を続けることを避け、

ゆるめに結ぶことをおすすめします

 

 

<過度なヘアケアは髪によくないですか?>

整髪剤

自分にあっていないシャンプーでの整髪のしすぎや

ムース、ジェル、スプレーなどの整髪剤の

使い過ぎは髪の頭皮を痛めて抜け毛の原因になります

 

 

<過度なダイエットをしていますが髪には関係ないですよね?>

大幅な食事制限や偏った食事を行うと、毛の組織が

栄養失調になり、成長期の毛も維持ができず

抜け毛が起こりやすくなります。

1ヵ月でおよそ10㎏減量すると髪が抜けてくる場合があるそうです

減量をする場合は急激なダイエットを控え、運動と食事で

ゆっくり体重を減らすことが身体にとってはもちろん、

髪にとっても大切なことなのです

 

 

いかがでしたか?

 

間違ったケアを見直して

抜け毛の進行を防ぎましょう


 

『実は私はまだ大丈夫かと思って

体験に来たのに…

まさか、こんな抜け毛が

進んだ状態になっていたとは

気づきませんでした

とのお声を頂くグル―ポンの

本格育毛コース

 

髪の事って実際に自分の目で

確認しずらいので、思っていたより

状態が進んでいたって事

良くありますよね。

 

特に今年の夏は紫外線が

強烈だったので

秋の抜け毛は例年以上に

抜けやすくなっています

ヘアロス対策必須ですよ

 

アンジェリークのサロン型

本格育毛コースの毛根、頭皮診断では

お客様にマイクロスコープの画像をみて

薄毛を引き起こしている原因を確認して

いただき対策をお伝えしているので

現状が良くわかって助かりますとの

ご感想を頂いております

 

育毛の新規様限定グル―ポン

本格育毛促進コース120分

16,200円→2,480円

体験できます照れ

 

先ずは、グル―ポンより

クーポンをご購入後→

サロンへ予約をお願い致します

 

 

0532-53-4900まで

本日のブログ担当:山本