自宅で出来る目の疲労回復法♡/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの山本です。

日常生活の中でパソコンや、スマートフォンなどを使う機会が

増え、便利になった半面、目の負担は以前よりも大きくなっていますよね

スマホ

お仕事で長時間パソコンとにらめっこされている方

などお悩みの方は多いではないでしょうか

そんな時は皆さん、どうしていますか?

疲れ目

目の乾き、目の痛み、かすみ、充血など、

目の疲れは自覚していても

眼精疲労を放置しておくと、目の疲れが体全体に影響することもあるそうです。

 

疲労感、頭痛、肩こり、吐き気、便秘、倦怠感などの症状にくわえて

ひどくなると

不眠や自律神経失調症などを引き起こすこともあるんです

本日は自宅ですぐにできる目の疲労回復法について

3つご紹介します

▼目のツボを優しくマッサージ

目の周りにはたくさんのツボが集まっています

tubo_mini

さん竹: 眉毛の一番内側のところ
魚   腰: 眉毛のまんなか
糸竹空: 眉毛の一番外側
晴   明: 目頭と鼻のあいだのくぼみ
承   泣: 瞳の下のくぼみ
瞳子りょう: 目尻から親指1つ分外側
太   陽: 眉尻と目尻から髪の生え際の間のくぼみ

優しく刺激をしてあげることで血行を促進し

目の疲れにも効果的です

▼温パック&冷パック

おしぼり

水に濡らして軽く絞ったタオルをラップで包み、電子レンジで30秒~1分温めます。

ラップから出したら火傷しないように手のひらで温度調整し目の上に乗せましょう。

目の周辺の血行がよくなります

充血がひどいときは、温パックより冷蔵庫で冷やした

冷パックがおすすめです。

▼5分でOK♪ 眼球体操

眼球のまわりの筋肉を動かすことで、目の周りの血行をよくし
目を固く閉じてから目をぱっと開いてみたり、視線を左や右、そして上や下に動かしてみてください。

目の運動

5分間ほど続けると疲労回復に効果があるので

疲れているなと感じた時はやってみてくださいね

 

本日のブログ担当スタッフ:山本