【スタッフ日記☆】吹きガラス体験に挑戦!/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは スタッフの山本です

 

 

先日、豊田市にあるリサイクガラス工房cocoroさん

吹きガラス体験をしてきました

cocoro

 

cocoroさんで使用されているガラスは

廃ビンを再利用した100%リサイクルガラスなんです

 

 

1000℃以上の釜の中でガラスを細工していき

室内の温度も上がり汗だくでした

釜の中

私はグラス作りに挑戦しました

ガラスに、カラフルな色や模様を付ける事も

出来て色を選んだりするのも楽しかったです

 

念願の吹きガラス体験☆

初めての体験で上手く出来るか

不安でしたがお店の方が一緒にサポートしてくれたので

無事に・・・作品を完成させる事が出来ました

 

吹きガラス体験をし一足早い夏の訪れを感じました

出来上がりが楽しみです

 

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください

\ リサイクルガラス工房 cocoroさんのホームページはこちら♪ /

リサイクルガラス工房 cocoro


 

紫外線がじりじりと攻め始めてきましたね

休日に外出するとついついうっかりしてしまうのが

紫外線ケア気付いた時には

もう遅い・・・なんてことも。

 

皆さまは日焼け後の

アフターケアはどのようにされていますか?

まず思いつくのが日焼けをしてしまったら第一に

冷やすということではないでしょうか?

20150930185511_g4cl26s0fevph5e5jr7dgorca5_10YDK日焼け2photo

 

 

日焼けをしてメラニンが生成されはじめるのは紫外線を浴びてから

約72時間後(3日後)と言われています。

日焼けした直後のアフターケアとしては、美白ケアよりも

”火照りを冷まして水分補給をする”

ことが最優先です

ただちに冷やしましょう

このひと手間が今後のお肌を大きく左右します

化粧水浸透

 

手軽な冷やし方としては、氷水で濡らしたタオル(または保冷剤)

で冷やすという方法です肌が落ち着くまで繰り返しましょう

 

 

急な日焼けは元の白さに戻れる?

と焦ってすぐに美白効果の高いお化粧品を使いたくなるところですが。。。

美白成分は焼けた肌には刺激が強すぎる場合があるので、まずは

低刺激で保湿効果の高いものをたっぷり使うのが正解です◎

 

 

 

日焼けしそうな日はあらかじめ化粧水を冷蔵庫で

冷やしておくのがポイント

 

koorii

日焼けして火照った肌は、しっかり冷やすことが大切

冷蔵庫で冷やしておいたローションでケアするとより

炎症を抑えてくれます

 

日焼けをする予定の2週間前からビタミンCを積極的に摂る

pho_01

ビタミンCはただでさえ肌や身体のあちこちで消費されやすい存在

紫外線を浴びるとメラニン色素が次々に生まれ、シミやそばかすの原因になります。

このメラニン色素をブロックする働きがあるといわれているのが、ビタミンCです

夏は特に消費されやすいのでビタミン補給をしておきましょう

 

 

そこで当サロンがおすすめする

日焼けのお肌に効果バツグンの化粧水がこちらのウォーター

海洋深層水がベースとなったお水が炎症を落ち着かせます

 

7b32a587b8273598ed1a2dac715e6061

ウオーター 150ml

¥5,400

 

そして敏感肌の方でも安心して使える

高保湿の美容ジェル

日焼けで赤くなったお肌にしっかりと潤いを与えます

 

センシティブ

センシティブジェル

¥6,480

 

日頃から紫外線を防ぐ事も大切ですが、

紫外線後のすばやいアフターケアも

すごく肝心なんですね

慌てず丁寧なケアでこの夏を乗り切りましょうね

 

合わせてコチラの記事も

絶対焼けたくない!正しい日焼け止めの塗り方をおさらいしましょう♪/豊橋のエステサロン

お問い合わせは0532-53-4900まで

 

本日の記事担当:山本