【ダイエット】痩せ遺伝子バナナ型タイプの落とし穴/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

洋梨+バナナタイプの

スタッフ藤本です

筋トレ

先日、ご案内した遺伝子チェックは

もうおすみでしょうか?

⇓⇓⇓

【ダイエット】遺伝子タイプをチェック♪

 

肥満に関する遺伝子は大きくわけると

3タイプあります。

『リンゴタイプ』『洋梨タイプ』『バナナタイプ』です。

2バナナ

【バナナタイプ式には

β2AR(ベータ2アドレナリン受容体遺伝子)

呼ばれ日本人には比較的少ないタイプ

4~5人に1人の割合といわれています。

 

 

 

 

 

 

 

【バナナタイプ】遺伝子の特徴

1日あたりの基礎代謝量が他のタイプと比べて200カロリー多い

たんぱく質を分解して血や肉にするのが苦手で、太りにくい

全身が比較的スリムで手足も細く長く見える

肉や魚は好まず、ヘルシーな野菜や果物などをよく食べる

食べられる時に食べれば平気で1食抜いても気にならない

神経質でカリカリとした性格で細かいことが気になる

ホルモンバランスが崩れやすい

などです。

 

 

 

 

【バナナタイプ】の方は

タンパク質を分解して筋肉や血を作るのが苦手なので

とにかく、

一度太りだすと、一番痩せにくい体質です。

これが、【バナナタイプ】の方の落とし穴です。

 

ダイエット

 

 

その変わり、

糖質も脂質もエネルギーとして

燃やすのは得意

(勿論、適量摂った場合ですよ)

 

 

基本的には、【バナナタイプ】の方は

他の遺伝子タイプよりも筋肉さえ維持出来れば

基礎代謝が高いので痩せやすいです。

お食事もバランス良く何でも食べることで

痩せやすい身体でいられます。

 

但し、

胃腸系がそれほど強くない傾向があるので

胃腸の負担になる暴飲暴食は控えた方がいいですよ。

 

 

スクワット

一度太ると、痩せるのが一番難しい

【バナナタイプ】

の方に向いているダイエット方法

 

【運動】

基礎代謝をあげる為に、身体の大きな筋肉

(背中、太もも、お腹)を中心に筋トレを行う。

・スクワット(負荷をかけて)

 

 

【下着】

たるみやすいので、下垂予防の下着を付けると

いいですよ。遠赤外線効果がある下着がオススメです

 

【食事】

①筋肉のもととなる『タンパク質』を摂る

(白身のお肉、卵、納豆、豆腐、豆乳など)

②糖質を適度にとる。糖質を減らし過ぎると

筋肉が壊れやすくなるので逆効果。

③脂質は控えめに。

 

 

鶏肉

 

 

 

アンジェリークの

【オリジナルダイエット】では

それぞれのタイプ別にオススメな施術の

ご提案やお食事のアドバイス

簡単に出来るストレッチのご案内も

させて頂いております

【ダイエット】太る原因は運動不足?

【ダイエット】迷ったら、プロにお任せ!(^^)!

 

 

 

今のダイエット方法に迷いが出たら

0532-53-4900

まで、お気軽にお電話ください

 

 

(本日の記事担当:藤本)