【アンチエイジング】40代乾きの根本的な原因/豊橋のエステサロン

こんにちは

スタッフの藤本です

小布施の栗

(小布施に行ったら1度は食べたい栗の小布施堂の朱雀

 

秋といえば、食欲の秋ですが

『乾燥』の秋でもありますよね

 

先日、肌診断をされたお客様は

乾燥が酷く診断機では数値が

測定できないぐらい乾燥が

進まれていらっしゃいました

 

ご本人も結果にビックリ

『乾燥してるって自覚全く無かったわ

とおっしゃられていました

 

乾燥してる自覚がない方も

秋は自分で思っているよりも

お肌の乾燥が進みやすい季節です。

こまめにパックや美容液などプラスして

保湿のケアをされる事をオススメ致します

乾燥ハダ


 

今日は若い頃より乾燥が気になる方や

【40代】以降の方には是非、読んで

頂きたい大人肌の『乾き』

ついてのお話です

 

 

40代以降の

肌の『乾燥』は老化のサイン

【更年期】症状のひとつだって

ご存知でしょうか

 

 

更年期は、女性ホルモンが急激に低下

していくので体中に様々な

『乾き』(ドライシンドローム)を感じる

様になっていく年代なんです。

 

 

低下していく女性ホルモン(エストロゲン)

役目には様々のものがあるのですが

 

肌の潤いを保つ

髪のツヤを保つ

目、口、鼻、のどの潤いを保つ

膣や尿道の潤いを保つ

 

など、水分保持にかかわる働き

とっても大きいのです。

 

勿論、40代以降、渇きの根本原因は

女性ホルモン(エストロゲン)の低下

だけではありません。

 

薬の長期服用

栄養不足

運動不足

喫煙

不眠

 

などの生活習慣も肌の乾燥

髪のパサつき、ドライアイなどに

繋がってくるんです

 

 

生活習慣で特に栄養不足

運動不足は老化と大きなかかわりを

持っているので要注意なんですよ

 

 

 

『20代、30代じゃないし…

いまさら生活に気を付けても

手遅れでしょ

 

 

 

いえいえ、大丈夫なんですよ

40代、50代からでもきちんと

栄養をとって運動をすれば、

3~4か月で組織は生まれ変わる

んだそうです

元気

 

老化してしまった骨、筋肉、血管は勿論

動脈硬化した血管さえ入れ替わるんだ

そうですなので、水分保持できなくって

まった肌や髪やその他の器官も再生

されるんだそうです

 

 

 

『乾燥』しない生活習慣

=アンチエイジング

意識した生活習慣です

 

 

十分な栄養が摂れる食事

禁煙する

適度な運動をする

適度なストレス

水分を摂る

質の良い睡眠とる

ワクワク、ドキドキした毎日を送る

などを意識して『乾燥』しない女性に

なってくださいね

 

 

本日のブログ担当:藤本

 

 

 


女性ホルモンからくる【乾燥】対策に

オススメのボディケアは

コチラのRF(ラジオ波)

初回お試し10,800円(税込)

DSC_0113

 

体を芯部から温めて血行促進する事で

ストレスを緩和して、アンチエイジング

継続されているお客様のお肌は皆さま

ピカピカですよ

運動がなかなかできない方の

アンチエイジング対策に是非お試しください

 

unnamed (34)

RFフェイシャル(60分10,800円)は

カモミールクラブへの入会で

体験可能です詳細はお電話にて

お問い合わせくださいね

 

 

ご予約&メニューの詳細は

0532-53-4900

こちらの番号まで。

お気軽にお問い合わせください

 


 

【ホルモンバランス】と知らないうちに出来ているアザの関係/豊橋のエステサロン

こんにちは

スタッフ藤本です

 

皆さまはホルモンバランスの乱れから

アザが出来る事があるのはご存じでしょうか?

 

アンジェリークのお客さまからも

『知らない間にアザができてるんです

お聞きする事もあるので

今回はいくつかあるアザの原因のひとつ

ホルモンバランスの乱れから

アザになるのは何故か?と対策を

お話しますね

アザ

女性は特にホルモンバランスの変調が

起こりやすく、ホルモンの影響を

ダイレクトに受けやすいとされています

 

ホルモンバランスの乱れにより血管が弱くなる。

という事がわかっていて、血管が弱くなると

内出血を起こしやすくなります。

 

生理中にアザが出来やすい方や

閉経前後約10年ぐらい(更年期世代)の方の

物に当たった覚えもないのに

いつの間にか出来てるアザは

ホルモンバランスの乱れが原因であると

考えられるんだそうです

 

 

 

【アザを早めに回復させるには?】

食事で血管を強化しましょう

コラーゲン、鉄分、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などが

含まれる食品を取り入れる事で血管の強化に

繋がります

 

コラーゲン(血管にしなやかさを出しつつ、

丈夫にしてくれます。)

鶏肉、手羽先、軟骨、牛筋、

豚バラ、豚骨スープ、

魚や鶏肉の煮こごりなど。

コラーゲン

 

鉄分(コラーゲンを作る手伝いをして、

血管を丈夫にしてくれます。)

小松菜、削り節、しじみ、レバー、

煮干し、牛肉、ひじきなど。

鉄分

 

ビタミンC(コラーゲンを作る手伝いや、

鉄分の吸収を助けたり出血防止を

してくれてます。)

柑橘系の果物、レモン、アセロラジュース、

キウイ、柿、苺、ピーマン、ゴーヤなど。

アザ

 

ビタミンK(止血のビタミンと呼ばれていて

内出血の予防や骨を丈夫にしてくれます。

納豆、ブロッコリー、ほうれん草、

トマト、モロヘイヤなど。

アザ2

 

 

血行促進

カラダの冷えが気になる場合は

先ず血行促進して、内出血がアザに

なってしまうのを予防することから

始めるといいですよ

 

カラダの冷えを改善するには

冷たい物を控えたり

季節や気候に合わせた衣類を着る

湯船にしっかり使ってカラダの芯を温める

適度な運動をする

などの生活習慣の改善が効果的です。

 

カラダの冷えは、血行不良をおこし

様々な健康障害や美容面でも

マイナスな影響ばかり与えて

しまいますので、意識して

改善することが大切ですね

 

 

 

 

本日の記事担当:藤本

 

温活関係ブログ記事

カラダが冷えてると何が良くないの?

自宅でタラソテラピー《温活》

血のめぐりアップ《温活》