【育毛】シャンプーの仕方で変わる頭皮の乾燥

Pocket
LINEで送る

こんにちは
スタッフ藤本です

 

皆様、ヘアロス対策はしていらっしゃいますか?
髪のお悩み対策は夏のケアが重要になってきます。
秋冬の抜け毛の原因は夏のダメージによるものなんですよ

抜け毛ぐらい直ぐに元に戻ると楽観視していると
元に戻りづらいヘアロス(薄毛)に進むことも

そこで、ヘアロス対策して頂きたいのが
頭皮の乾燥対策です。

育毛コースのお客様に多いお悩みが
頭皮の乾燥によるトラブルになります。
抜け毛の原因になる頭皮の乾燥を気をつける事は
薄毛女子にならないようにする為にも重要です

頭皮の乾燥の原因の1つは頭皮にあっていないシャンプー剤。
でも、使用するシャンプー剤選びだけではなく、間違った
シャンプーの仕方も乾燥の原因になっている事もあります。

 

シャンプーの仕方で注意する事の1つ目は
①洗う時間帯です。
皆様はシャンプーは朝と夜いつ洗っていますか?
実は薄毛改善には夜、シャンプーが出来るのが一番です。

 

 

2つ目に注意が必要なのは
②シャンプーのやり方です。

シャンプーのやり方次第でも頭皮を乾燥させる事があり
薄毛を加速してしまうんですよ

頭皮を乾燥させない
【髪に優しい保湿力を高めるシャンプーの仕方】を
お伝えしますね

シャワーの温度は体温ぐらい。37度ぐらいがオススメです。

頭皮にシャワーヘッドを密着させて1分ぐらいシャワーで頭皮全体を温めます。
シャワーヘッドを密着させるのは余計な圧を頭皮に与えない為です。
指でガシガシ頭皮を刺激するのは乾燥を促進させるのでやめましょう。

シャンプー1回目(軽く予洗い)
手に少量とったシャンプーを泡立てて髪の表面にのせて髪全体の汚れを
指を立てないようにしてさっとと洗います。
ゆすぎもシャワーヘッドを密着させて洗い流します。

シャンプー2回目
手に適量のシャンプー液をとり、頭皮に直接塗布するのではなく
毛先に近い方に塗布して泡立てます。
泡がたったらその泡で髪と頭皮全体をお顔の洗顔をするように
泡で押し洗いします。

ヘッドを頭皮に密着させて水圧を頭皮にかけないように
泡を洗い流します。この時もガシガシ頭皮をこすらないように注意してください。

必要ならトリートメント、リンスなどを毛先中心に塗布して洗い流す。

髪の水分をタオルでゴシゴシ摩擦をしないように頭皮や髪の毛の水気を吸い取ります。

ドライヤーを使用する時は頭皮にドライヤーの熱が直接当たらないように気を付けて毛先中心にかけます。

 

頭皮はお顔よりデリケートです。
お顔を指を立てて洗ったりしませんよね?
手の上で泡を立てて、泡で押し洗いするよう
アドバイスを受けた事もあるかと思います。

 

実は頭皮も泡を立てて、泡で優しく押し洗いを
してあげるのがオススメです
男性の方も頭皮の乾燥で薄毛になる方が多いのですが、
その理由は皮脂を気にする為に洗い過ぎることや
シャンプー剤にに含まれるアルコールです。

乾燥すると肌は守ろうとして皮脂が過剰に出始めてしまい
脂っぽい頭皮に

男性用のシャンプー剤にはアルコールが含まれている物が多く、
それが余計に頭皮の乾燥に繋がって抜け毛を促進してしまいます。
女性用のシャンプー剤は保湿効果に優れた商品が多いので
抜け毛が気になる男性の方は保湿に優れた女性用の商品を
選ぶのも良いですね。

 

頭皮のかゆみ、髪の毛の乾燥の原因はシャンプーかも?

 

頭皮ケアのご相談&ご予約は
0532-53-4900まで
お気軽にお問い合わせくださいコアララブラブ

 

 

本日の記事担当:藤本

 

ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞチューリップ黄帽子お問い合わせ帽子HP帽子オンライン予約帽子インスタグラム帽子アクセス地元豊橋で20年

[ 痩身・毛穴・脱毛専門店 アンジェリーク 豊橋 ]

営業時間 10:00~20:00

定休日 毎週日曜日

不定期に休みあり

 

tel 0532-53-4900【完全予約制】