【バレンタイン♡】食べ過ぎをリセットする方法☆/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

 

今日はバレンタイン&アンジェリークデー

IMG_9926

スタッフより手作りのチョコレートを貰いました

貰い物のチョコレートは美味しくて

ついつい食べ過ぎてしまいますよね

 

ダイエット中に食べ過ぎた時や過食してカロリーを摂りすぎた後は

体重が心配になりますよね~

ですが、一時的にカロリー摂りすぎても、次の日からリセットすれば

効率よく脂肪を落とすことができるんです!

今日はバレンタインのイベントに

ちなんで明日からすぐに始められるリセット法をご紹介しますね

 

 

カロリーを調整をする

チョコレート

1日の摂取カロリーを1500Kcalにしているとします。食べ過ぎて1日で3000kcalを摂取してしまったとします。このオーバーしてしまった1500kcalを、3日で調整します。普段の摂取カロリー1500kcalからマイナス500kcal1000kcal程度にして3日間を過ごすようにします。

野菜を多めに摂る

野菜

余分な糖分をリセットするには、野菜を中心とした食事でカロリーを抑え、食物繊維を含む野菜をたっぷり食べるようにすると効果的です。

食物繊維には体内の余分な脂肪や糖、老廃物を排出する作用があります。

食物繊維を多く含む食品 豆、穀類、野菜、きのこ、海藻など

食べ過ぎたものを控える

食べ過ぎたものを3日間程度は控えるようにしましょう。

甘いものを食べ過ぎてしまったら、翌日からは甘いものを控える。脂っこいものを食べ過ぎたら、翌日から油ものは控える。このようにしてバランスを整えましょう

魚を主食にした食事にする

主菜を選ぶなら、お肉より魚がベストお肉よりも魚の方が脂分も少なくヘルシーという

理由だけではなく魚に含まれているEPAには脂肪燃焼を促していくれる働きがあります

EPAが多く含まれている魚は、いわし、マグロ、サバ、ブリ、サンマです。

食べ過ぎた翌日の食事には、EPAが多く含まれた魚を取り入れいましょう

カリウムを多く含むものを食べる野菜

食べ過ぎると体内には余分な水分が溜まっていてむくみの原因にもなります。

余分な水分を排出するために、水分代謝を促進するカリウムを摂取しましょう。

カリウムには、老廃物を排出する働きもあります。

カリウムが多く含まれている食品

(豆、わかめ、芋類、アボカド、大豆、ほうれん草、にんじん、パイナップル、キウイ、グレープフルーツなど)

 

食べ過ぎた時はこの5つの事を

取り入れて上手にリセットしましょう

来月のアンジェリークデーは

3月14日(火)となります

 

限定メニューのご予約については0532-53-4900まで☆

 

本日のブログ担当スタッフ:山本