【PMS】の過ごし方☆/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの山本です

 

 

女性の9割が体験するとも言われているPMS(月経前症候群)

PMSは生理の始まる前の2週間前に起こる心とカラダの不調の事です

 

 

生理前

 

PMSの原因はいまだ判明されてなく

症状は200種類以上もあり

乳房のハリやむくみ ひとりでいたくなる

頭痛 吐き気

イライラする 集中力がなくなる

不眠 便秘・下痢

無気力になる 不安が高まるなど

症状の程度や種類は人それぞれですが排卵日前後や

生理前に症状が現れ、複数の症状が組み合わさって出る場合もあります

 

 

女性

 

 

 

PMSを悪化させるNG行為

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 食品添加物や化学調味料
  • 生活リズムの乱れ
  • 働きすぎ
  • 冷え
  • タバコ
  • アルコールの過剰摂取

ビール自律神経

ストレス

女性であればPMSの症状に

悩まれている方がたくさんいらっしゃるのでは?

そんなPMSの症状と上手に付き合うには

バランスの良い食事を摂りましょう

食事のとり方に問題があると、体重増加、むくみ、乳房痛などが起こる原因となり、PMSの症状を悪化させる可能性があるので注意しましょう。

アルコール・塩分・カフェインの摂取を控えましょう

アルコール・塩分・カフェインはイライラ・むくみ・緊張感などを高める原因になり

PMSの症状を悪化させる可能性があるので注意しましょう。

良質な睡眠を摂りましょう

PMSは昼間に眠くなってしまったり、夜寝付けなくて寝不足となり

生活のリズムが崩れることで質の悪い睡眠となりやすい時期です。

睡眠不足によってお肌のコンディションも悪くなります。

またイライラや不安感などで憂鬱なときです。

こんな時は、ゆっくりと自宅で過ごすのが一番です

多くの女性が悩んでいるPMS。

生活改善などのセルフケアや病院での治療で改善できる場合があります

生理前になるたびに、感情のコントロールができなくなるのは辛いですよね。

自分に合った対処方法を見つけて、辛いPMSの症状を乗り切りましょう

本日のブログ担当スタッフ 山本