日焼け止めは【塗る量】と【塗り方】が肝心☆/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは スタッフの山本です

 

先日はお休みを頂き初めての

四国に行ってきました

 

 

橋

 

IMG_5637

 

 

お天気も良かったのでお散歩日和でした

春は梅や桜など楽しめるものがたくさんありますね

リフレッシュできたお休みでした。

 

普段より外にいる時間や車での移動も長く、

日光をたくさん浴びてしまっていたので

日に焼けていないか心配ですが・・・

なんとか紫外線対策をしてしのぎました

 

 

 

 

そこで

皆さんは一回に使う日焼け止めの量は

どれくらいの分量で使われていますか?

日焼け止め

 

日焼け止めは規定の使用量をきちんと守り

ムラなく塗れているかが肝心です

 

塗れていたとしても量が少なかったり

ムラが出てしまえばせっかく行っている毎日の

UVケアも台無しになってしまいますね

量をケチってしまうと、その日焼け止めの持つ効果が

十分に発揮されない可能性もあるので要注意です

 

 

今日は日焼け止めの正しい塗り方のご紹介をします

日焼け止めの塗り方

日焼け止めを2~3パール分を手の甲に出します。

 

おでこ、両頬、あご、鼻に分けて適量をのせます。

鼻や頬の部分は日が当たりやすい部分なので

重ね塗りしてくださいね

 

中指と薬指で顔全体に少量ずつやさしく、

まんべんなく伸ばします。この時、軽くパタパタとパッティングをしながら行うと

お肌に刺激がなく透明感のあるお肌に仕上がりますよ

 

塗りムラがでないよう、手のひらで温めながら

顔全体になじませます。

 

これで完成です

日焼け止めを塗る前に注意したいのが

乾燥した肌に日焼け止めをのせてしまうと

お肌が余計に乾燥してしまうことがあるので

化粧水と美容液でしっかりとお肌を整えてから塗ってくださいね

 

日焼け止めには持続時間があり、さらに汗や皮脂で流れ落ちるため、

こまめな塗り直しも肝心です

ハンカチやティッシュなどで汗や皮脂を

拭き取ってから塗り直しましょう

 

人間の肌は「3分以上」紫外線を浴びると確実にダメージが残り、

皮膚の老化が進行します

手軽なスプレータイプの日焼け止めを利用すれば

顔や首、髪などにも簡単に塗り直せます

 

当サロンオススメのミスト&スプレータイプの日焼け止めはこちら

 

 

ƒtƒ@ƒ“ƒfƒIƒ“

サンカットシャワーファンデオン

50ml  5,400円

サンカットスプレー

 

サンカットスプレー

100g  3,627円

 

 

『日焼け止めを付けているのに日焼けした感じがする…』

『外出する機会が増えたから不安…』

 

そんな方は一度塗り方を見直してみてくださいね

shutterstock_427818502

 

日焼けに関連した記事はコチラ▼▼

日焼の季節です!!日焼け止めの塗り直しできていますか?/豊橋のエステサロン

日焼直後のアフターケア

お問い合わせ0532-53-4900まで

本日の記事担当:山本