夏バテの危険度チェック☆☆☆/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの山本です(*^_^*)

本日もアンジェリークデーに足を運んで頂きありがとうございます

 

明日からお盆休みに入りますね

サロンも明日より3日間お盆休みを頂きます(8/13・14・15日)

外出時はしっかりと水分補給して

暑さ対策をされてくださいね。


 

この時期、最も注意して頂きたいのが夏バテです

 

夏バテとは、暑い日が続くことで体が疲れやすくなったり、食欲がなくなる、眠れない

など身体や精神面に現れる症状のことです

 

暑さに強い方でも夏の疲れが少しずつ蓄積されているかもしれません

症状はなくても、夏バテになってしまう危険性もあります。

 

そこで自分の夏バテ危険度をチェックしてみましょう

 

Woman show with check list

夏バテ危険度をチェック

 

今の自分の状態に当てはまるものをチェックしてみましょう。

 

□食欲がない

□食事を作りたくない

□暑いため、火を使わない料理が多い

□野菜はあまり食べない

□ビールや冷たいジュース、炭酸飲料をよく飲む

□冷房の効いた部屋で過ごすことが多い

□湯船に入らずシャワーですませている

□運動をしていない

□寝苦しくて、睡眠不足だ

 

 

 

いかがでしたか…?

 

私は4つ当てはまってしまいました

 

チェックリストの項目はすべて

暑さが原因で起こる生活習慣です

当てはまる数が多いほど、夏バテ予備軍といえます

 

野菜

 

 

暑いからといって、麺類などあっさりしたものばかり食べていては、

体力がなくなってしまいます。

お肉や魚野菜果物など、良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルを補給しましょう

 

また、暑いと汗をかきやすくなります。

汗をかいているのに水分を摂らないと

身体から水分がなくなって脱水症状を起こしやすくなります。

飲み方のポイントは

のどがかわいてから水分を摂るのではなく、のどがかわく前に飲むことです

yjimage

汗をかくと水分だけではなく、体内の塩分やミネラルも排出されるため、

スポーツドリンクなどに含まれる塩分やミネラルの補給も忘れずに行いましょう

コーヒーやお茶など、利尿作用のある飲み物は、脱水状態になりやすいので

飲みすぎないように気をつけましょう

 

夏バテは、長く続いた暑さによって疲れが積み重なり

夏が終わるころにピークとなって起こりやすいものです。

チェックがいくつか当てはまった方は生活習慣を見直して、

夏バテしにくい身体をつくりましょう

 

充実したお盆休みをお過ごしくださいね


 

来月のアンジェリークデーは

9月14日(木)です

 

ご予約やお問い合わせは

0532-53-4900まで

お電話お待ちしております

 

本日のブログ担当スタッフ:山本