体重増加は【体調不良】の原因になる事も…。/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの藤本です

 

本日、8月23日は処暑(暑さの落ち着く時期)ですが

まだまだ、暑い日が続きそうですね

 

近頃、なんだか直ぐに疲れてしまう…。

寝ても疲労感が抜けない…。

体が重くてだるい…。

疲れ

 

この感じは、『夏バテ』と思っていたら

原因は…もしかしたら、体重増加のせいかも

しれないって知っていましたか

 

 

 

 

 

20代~50代の男女700名に「疲れ」に

関する意識調査を実施したところ

日常生活での身体の疲れを

頻繁に感じている人は88.7%にのぼり

実は疲れやすさには

体重の増加も影響して

いることがわかりました

 

 

 

 

 

調査結果の中で、『疲れを頻繁に感じる』

人の割合は『体重に変化がない』人よりも

『かなり増えた(3㎏以上)』人が2倍以上も

多いという結果が出たそうです。

体重増加が激しい人ほど、疲れを

感じているということなんですね

 

 

体重が3kg以上増えてしまった人は

体脂肪が増加したことで疲れやすくなり、

筋肉と脂肪のバランス=体脂肪率

ある程度疲れ方が決まってくるのだそうです

 

体脂肪

体脂肪率の高い人は、

動いた時に疲れやすい→

動かなくなる→

さらに太りやすくなるといった

悪循環に陥りやすい傾向にあります。

 

 

体脂肪率が高めの人は、効率的に

脂肪を燃焼させるための行動を

心がける事で疲れにくいカラダに

変われるんですね

 

 

近頃なんだかすぐに疲れてしまう、

疲労感が抜けない、体が重くてだるい・・・

・そう感じるようであれば、自律神経の不調や

ホルモンバランスの不安定さとともに、

体重の増加を疑ってみた方が

いいかもしれませんね

元気な女性2

(本日の記事:藤本)

【キャンペーン情報】ダイエット&毛穴フェイシャル

【セルライト】お盆太りは即効解消

【ダイエット】ホットペッパービューティー