お肌に負担をかけないのは【反射剤タイプ】のUVです♪/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフの山本です

ゴールデンウィークが近づいていますね

日中、長時間外にいる機会が多くなる方も

いらっしゃるのでは?

紫外線対策は年中気を付けたいところですが

これからの季節は特に要注意が必要ですよ


 

本日は日焼け止めの種類について

お話します

 

実は日焼け止めには反射剤・吸収剤

この2つのタイプがあるんです

吸収剤 反射剤

 

反射剤(散乱剤)とは

日焼け止めが鏡のように紫外線を反射

させ、肌への侵入を防ぎます。

刺激が少ないのが特徴でやさしくUVケアができます。

メリット:肌に優しい

デメリット:白くなりやすい

 

吸収剤タイプとは

紫外線を吸収し、熱エネルギーに変えて

肌への侵入を防ぎます。

しかし、熱と一緒に水分も蒸発するので

乾燥を招くこともあります

 

メリット:白くなりにくい、透明感がある

デメリット:肌に負担がかかりやすい、乾燥しやすい

 

日焼け止めは毎日使うものなのでお肌に負担の

少ない反射剤タイプがおすすめしています↑

 

アンジェリークが取り扱っているドクターリセラの

日焼け止めは反射剤タイプを使用しています!

 

日焼け止め

 

老化の80%は紫外線

正しい日焼け対策のやり方で

5年後、10年後のお肌を作ります

手遅れになってしまう前に早めのケアを

日焼け止め商品の種類についてはこちらのブログを

チェックしてみてください

 

シミを作らせない紫外線対策

日焼け止めについてのお問い合わせは

0532-53-4900まで

お待ちしております

リセラパネル

本日の記事担当スタッフ:山本