【ホルモンバランス】と知らないうちに出来ているアザの関係/豊橋のエステサロン

Pocket
LINEで送る

こんにちは

スタッフ藤本です

 

皆さまはホルモンバランスの乱れから

アザが出来る事があるのはご存じでしょうか?

 

アンジェリークのお客さまからも

『知らない間にアザができてるんです

お聞きする事もあるので

今回はいくつかあるアザの原因のひとつ

ホルモンバランスの乱れから

アザになるのは何故か?と対策を

お話しますね

アザ

女性は特にホルモンバランスの変調が

起こりやすく、ホルモンの影響を

ダイレクトに受けやすいとされています

 

ホルモンバランスの乱れにより血管が弱くなる。

という事がわかっていて、血管が弱くなると

内出血を起こしやすくなります。

 

生理中にアザが出来やすい方や

閉経前後約10年ぐらい(更年期世代)の方の

物に当たった覚えもないのに

いつの間にか出来てるアザは

ホルモンバランスの乱れが原因であると

考えられるんだそうです

 

 

 

【アザを早めに回復させるには?】

食事で血管を強化しましょう

コラーゲン、鉄分、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などが

含まれる食品を取り入れる事で血管の強化に

繋がります

 

コラーゲン(血管にしなやかさを出しつつ、

丈夫にしてくれます。)

鶏肉、手羽先、軟骨、牛筋、

豚バラ、豚骨スープ、

魚や鶏肉の煮こごりなど。

コラーゲン

 

鉄分(コラーゲンを作る手伝いをして、

血管を丈夫にしてくれます。)

小松菜、削り節、しじみ、レバー、

煮干し、牛肉、ひじきなど。

鉄分

 

ビタミンC(コラーゲンを作る手伝いや、

鉄分の吸収を助けたり出血防止を

してくれてます。)

柑橘系の果物、レモン、アセロラジュース、

キウイ、柿、苺、ピーマン、ゴーヤなど。

アザ

 

ビタミンK(止血のビタミンと呼ばれていて

内出血の予防や骨を丈夫にしてくれます。

納豆、ブロッコリー、ほうれん草、

トマト、モロヘイヤなど。

アザ2

 

 

血行促進

カラダの冷えが気になる場合は

先ず血行促進して、内出血がアザに

なってしまうのを予防することから

始めるといいですよ

 

カラダの冷えを改善するには

冷たい物を控えたり

季節や気候に合わせた衣類を着る

湯船にしっかり使ってカラダの芯を温める

適度な運動をする

などの生活習慣の改善が効果的です。

 

カラダの冷えは、血行不良をおこし

様々な健康障害や美容面でも

マイナスな影響ばかり与えて

しまいますので、意識して

改善することが大切ですね

 

 

 

 

本日の記事担当:藤本

 

温活関係ブログ記事

カラダが冷えてると何が良くないの?

自宅でタラソテラピー《温活》

血のめぐりアップ《温活》